アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット離婚原因はアンジーの政治家への野心か?

アンジー&ブラピ夫妻の離婚騒動の今

アンジェリーナ・ジョリー離婚の原因は政界進出の野望
出典:CELEB SNAP

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット夫妻の離婚騒動。

当初はブラッド・ピットの児童虐待や浮気が原因とも報道されていたが、FBIの操作によって虐待の証拠は見つけられず先日不起訴となった。

スポンサードリンク

一方のアンジーは先日離婚騒動後2回目の引越しをしたと報道されている。前回の引っ越しがわずか3週間前だったことを考えると疑問に思えるが、実は騒動後の最初の引っ越し先はパパラッチ達にたちまち見つけられてしまい、子供の写真もゴシップに掲載されてしまったという。

同所での生活の継続が困難だと感じたアンジーはロサンゼルスの丘に建つ高級住宅街「ヒドゥン・ヒルズ」に新居を求めた。

この新居はもちろん一戸建て。子供の人数と同じ6つのベッドルームとバスルームがある物件を選んだとされる。広い庭には2つのプールと洞窟が付いている。丘の上という立地条件からパパラッチも容易には近づけずセキュリティは万全。過去にはブリトニー・スピアーズやジャスティン・ビーバーも住んでいたセレブのための高級タウンで、家賃は300万円と言われている。

アンジーが親権を求め訴えている6人の子供たちは引っ越し後このヒドゥン・ヒルズから出ることはなく、家庭教師が勉強を教えているという。友達のいる学校に通学できないのは可哀想な気もするが、セレブの子供ということで休み時間などに多額の身代金目的で誘拐される恐れがあるため、多くのセレブ達はそのようにするのだそうだ。

アンジーが単独親権を主張し、ブラッド・ピットは共同親権を主張している状況だが、果たして裁判所の判断はどちらに味方するのだろうか。判決が待たれるところだ。

スポンサードリンク

離婚騒動の本当の原因は

この一連の離婚騒動、ブラピの児童虐待(不起訴)と浮気だけが理由と思われがちだが、最近の報道では別の原因が指摘されている。

それはアンジェリーナ・ジョリーの政界進出への野望。政治家転身という野心のためだというのだ。

現在アンジーは国連難民高等弁務官事務所の特使を務めており、紛争下の性的暴力追放のキャンペーンにも熱心な活動を進めている。政治活動に置いてはイギリスの元外相ウィリアム・ヘイグと連携しグローバルサミットでは二人で議長も務めた。これらの実績が認められエリザベス女王からデイム(ナイトの女性版)の称号も与えられている。

アンジーはイギリスに移住して本格的に政治家として活躍したいと考えており、ゆくゆくは英国貴族院の議員に就きたいとの野心を抱いていると噂されている。近年の活動からも政界への造詣が深いことは明らかであり、政治家への転身という形で第二の人生を歩むプランを思い描いているのではないだろうか。ハリウッド女優と言えば美しい若手女優の台頭も目覚ましく、40代のアンジーにとっては今後の活躍の場は狭まることはあっても広がっていくことは中々難しいだろう。そんな女優業よりもかねてから関心のある政治の世界で活躍していきたいと考えたとしても何の不思議もないのである。

政治家を目指す上では女優というキャリアが邪魔になるとすら考え始めているとの報道もある。

一方のブラッド・ピットはもちろん今後もハリウッドでの活躍をしたいと考えている。政界進出へ向けてアンジーは何人かのアドバイザーと好き勝手に物事を決定し、ブラピは日に日にアンジーとの距離感を強めていったという。

スポンサードリンク