幸福の科学からアイドルユニット「アンジュエル」誕生

幸福の科学がアイドルグループをプロデュース

幸福の科学からアイドルユニットanjewelアンジュエル誕生
出典:公式Twitter

アイドルユニット戦国時代の昨今だが、珍しいタイプの新ユニットの結成が発表され話題を呼んでいる。

スポンサードリンク

アイドルグループの名は「anjewel(アンジュエル)」。

一見するとごく普通のアイドルユニットだが、なんと宗教団体「幸福の科学」から誕生したアイドルグループというから異色の存在だ。

25日に開設されたTwitterでは

幸福の科学学生部、アイドルはじめました。

と、団体がプロデュースするユニットであることが堂々と告知されている。

現時点では画像の顔はぼかされており、6人のメンバーの容姿を把握することはできないため正式な公開が今から楽しみだ。

ユニット誕生は七海ひろこの人気がきっかけか

アイドルではないが、7月の東京都知事選挙に幸福の科学が母体団体である幸福実現党から立候補した七海ひろこ氏の善戦は記憶に新しいところではないだろうか。

七海氏は団体内では幸福実現党広報本部長を務めており、参院選へも出馬している。都知事選においては全21候補の中で7位と健闘を見せた。もちろん主たる得票は組織票によるものだが、選挙戦の最中には遊説先で男性ファンにハグをするというパフォーマンスで一部から熱い支持を得た。

この時の盛り上がりに団体側が目をつけ、今回正式なアイドルユニット発足というチャレンジに至った可能性は高い。宗教団体と聞くと一般的にはアレルギー反応を示す人々が多いと思われる中、価値観の多様化によって宗教団体ということも一つの”ただのカラーの一部”とライトに受け止める層の男性が実際には一定数存在することを認識したのだろう。

スポンサードリンク

アンジュエルの成功を握る鍵とは

様々なアイドルユニットが他との差別化を図り独自のカラーを打ち出して活動しているが、宗教団体プロデュースのアイドルとなるとこれまでになかった新しいスタイルのニッチな存在のアイドルとなる。

宗教団体が関わるという性質上、「アンジュエル」の一般メディアへの露出は現実的には難しいと言わざるをえないが、コアなファンを獲得していく可能性は否定できない。団体が危惧すべきは応援したファンを団体に勧誘するような事態を起こせばたちまち社会的な批判に晒されるというリスクを持っているという点だ。アイドルのプロデュースも団体の活動を広める一環ではあろうが、入信を勧める勧誘活動と短絡的に直結させずに”普通のアイドル”としてどれだけ評価を得られるかが、成功の鍵を握っているのではないだろうか。

何れにしても宗教団体から誕生した異色のアイドルと一般社会との化学反応が少なからず楽しみである。

スポンサードリンク