バービー人形の最新版はなんとホログラム

バービー人形の最新作はホログラム

先日アメリカの玩具メーカー「マテル」が、バービー人形の最新シリーズがホログラムによる立体映像の商品「ハロー・バービー・ホログラム」となることを発表した。

スポンサードリンク

1959年の発売開始から58年、世界中で多くの女の子に愛され親しまれてきたバービー人形だが、実態のある人形という当たり前すぎる最も基本的なコンセプトの1つが今回覆されることは画期的な出来事といえよう。

ホログラムということで従来のように「触る」ことができなくなってしまうため、女の子たちはどのように遊べばいいのか一見わかりづらいが、新しい楽しみ方が詰め込まれているという。

まずは対話機能に注目だ。会話内容に応じてバービー人形の見た目が様々に変化するという。おそらく喜怒哀楽の表現が多様にプログラミングされており、女の子が楽しい話をすれば笑ってくれてたり、意地悪なことを言うと怒ったり、そんなコミニュケーションが取れるような機能が備わっているようだ。

スポンサードリンク

ディスプレイ機能も興味深い。映し出されたホログラムは電源を入れている間はいろいろな動きを見せてくれるという。従来も飾って置いておくという楽しみ方はスタンダードだったが、ホログラムのバービーは飾られた場所で楽しく動いてくれるのだから、適切な例えではないかも知れないが、新しいペットが家にやって来たような感覚に近いのではないだろうか。いや、熱心な愛好家の方ならペットどころか「家族」が増えたような感覚と言ってもいいのかも知れない。

着せ替え機能も進化している。リクエストをすると人形の服のデザインや肌の色が変わるという機能も完備しているのだ。女の子たちの伝統的な人形遊びの楽しみ方である「着せ替えごっこ」がリクエストによってどんどん衣装が変わっていくという魔法のような次元に突入していく。

他にもネット接続によって長時間の会話が楽しめたり、時刻やお天気情報のアナウンス機能があったり、ダンス・ヨガなどのインストラクター機能、その他の未発表の機能も備えられるという。

この「ハロー・バービー・ホログラム」は現時点では日本での発売は未定だがアメリカでは今秋発売予定、価格は300ドル(約3万4000円)以下を予定しているという。

スポンサードリンク