ディナーショー2016 チケット料金ランキング 最高額は誰?

2016年ディナーショーで中森明菜が復活
ディナーショーランキング

年の瀬も近づく中、クリスマスや年末にディナーショーに行かれる予定の方もおられるかと思います。

スポンサードリンク

コンサートと違って食事を楽しみながら近い距離で憧れのアーティストの歌を聴くことができるという夢のようなひとときがディナーショー。

一般庶民には少し敷居が高い催しなのでは…と考えてしまいがちですが、実際は1万円台のリーズナブルなショーも多くあり、ちょっと奮発すれば楽しむ事が出来るイベントなのです。

しかし、安ければいいというわけではありません。一番肝心なのは誰のディナーショーかということですよね。憧れのアーティストを間近で見ることができるのですから、人気者のディナーショーはやはりそれなりのお値段がついているものです。

そんなディナーショーの今年の最大の注目の的は”歌姫”中森明菜の復活です。

長きにわたる体調不良のため、TVを除けば公の場に姿を見せるのはおよそ7年振り。ファンにとってはコンサートではなく、より身近に感じられるディナーショーでの復活というのはある意味嬉しい出来事かもしれません。チケットは即日でソールドアウトだったというから明菜の人気は健在、そしてファンの期待も最大限に高まっているということでしょう。

そんな今年のディナーショー業界、多くのアーティストがショーを開催しますが、どんなアーティストのチケットが高いのか気になるところですよね。今回は人気アーティストのチケット代のランキングを見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

2016年ディナーショーの高額1位は…

今年のランキングの前にまずは昨年2015年のランキングをご覧ください。

ディナーショー2015チケット料金ランキング
出典:週刊女性PRIME

このランキングから見ると、ディナーショーのチケット料金は最上位ランクでも4万円台〜5万円台だということがわかります。コンサートと比べると高額ですが、食事が付いていることと、間近でアーティストの歌を堪能できることを考えると意外と安く感じる方もいるかも知れません。このあたりのか買うの相場は近年では大きな変動がなく大体この範囲で収まっています。

注目のランキング一位は演歌界の大御所五木ひろしでした。大物演歌歌手ということなら北島三郎も高いのでは?と思った方もいるかと思いますが、サブちゃんは昨年の年末の時期はディナーショーを開催していませんでした。2012年に「北島ファミリークリスマスディナーショー」として12月16日に京王プラザホテルで開催したディナーショーの料金は55,000円だったので、やはり演歌界の大物は高額料金になるようです。

そして今年のランキングがこちらです。

ディナーショー2015チケット料金ランキング
出典:週刊女性PRIME

五木ひろしが昨年と同額の料金で順位も変わらず1位でした。松田聖子も昨年と同額の料金ですが、2位から3位に降格。代わって2位にランクインしたのが50,000円の料金となった中森明菜でした。

聖子と明菜といえば80年代を代表する2大アイドル。この両巨頭が30年以上の時を経て、ディナーショーという別のステージでもトップに君臨しているというのは面白い現象です。それだけ根強いファンがいて長きにわたって支持されているということの証と言えるでしょう。

その他のアーティストの顔ぶれを見ると、例年ディナーショーを開催しているアーティストは固定ファンいて市場が完全に出来上がっており、順位に大きな変化が見られないことがわかります。

郷ひろみ、さだまさし、高橋真梨子、由紀さおり、秋川雅史、コロッケ、鈴木雅之、玉置浩二etc…このあたりの大物アーティストの面々はディナーショー常連アーティストとなっているようですね。

さぁ、あなたも今年は今からでもスケジュールを調整して魅惑のディナーショーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク