ゲスの極み乙女に大手事務所へ移籍の噂 活動再開秒読みか?

ゲスの極み乙女が事務所を移籍し活動再開秒読みか?

ボーカル・川谷絵音の一連の騒動によって活動を自粛中の「ゲスの極み乙女。」だが、このたび所属事務所をスペースシャワーミュージックから大手芸能プロダクション「田辺エージェンシー」グループに移籍することが内定し、活動再開が秒読み段階とみられているという。

スポンサードリンク

業界で絶大な権力を誇る同事務所だけに、所属タレントを守るために各マスコミに批判的な報道を控えるよう通達するくらいの働きかけは常套手段。昨年夏に社長子飼いと言われる夏目三久の有吉弘行との交際報道がスクープされた際の、不自然極まりない報道の自粛ムードは記憶に新しい。あの一件で我々一般人は芸能界のヒエラルキーをまざまざと見せつけられた思いがしたものだ。

今回のゲス極の移籍に関しても、これまでの川谷へのマスコミの報道姿勢を考えれば自粛中になぜそのような動きをするのかと追求の手が迫ってきそうなものだが、田辺エージェンシー系事務所となると、従来のような容赦ない川谷バッシングは出来なくなると見ている関係者は多い。

川谷は昨年の不倫騒動や未成年者飲酒騒動で週刊誌やワイドショーから連日の非難を受けていた際に、所属事務所が守ってくれないことに不満を漏らしていたとも言われている。スキャンダル対応に長けている大手事務所への移籍が事実ならそれは自然な成り行きなのかも知れない。

あれだけ世間的な非難を受けたにもかかわらず、川谷の高い音楽性は多くのファンの揺るぎない支持を受けているだけに、早期に活動が再開となればファンにとっては嬉しいニュースとなるだろう。

スポンサードリンク