ハイスタが新曲リリース!!事前告知なしのゲリラ発売にファン歓喜

ハイスタンダードの16年ぶりの新曲の発売方法がパンクすぎてヤバい!!

ハイスタンダード16年ぶりの新曲リリース

人気パンクバンドHi-STANDARDが5日に4曲入りシングル「ANOTHER STARTING LINE」を発売しました。

リリースタイトルとしては2000年4月発売の「Love Is A Battlefield」以来16年半ぶりの新作となります。

スポンサードリンク

2000年8月の活動休止後、東日本大震災を機に活動を再開しているが、新作はこれまでリリースされてきませんでした。ファンにとっては超待望のニューリリース作品です。

今回の新作が話題となっているのは事前告知が一切なく、今日4日に突如としてCDショップの店頭に陳列されたということです。今のところは通販での購入にも音楽配信にも対応していないということもあり、ハイスタンダードのファンは新曲を聴くならCDのみということで、近年の音楽配信時代へのハイスタらしいアンチテーゼが込められた戦略と見ることができそうです。

現在では一部のCDショップでのみ購入ができますが、店頭に並んでいないエリアについては、近日中にハイスタや流通各社のホームページにて販売店のリストが掲載される予定とのことです。

この告知なしの販売戦略には

「新譜の出し方が最高にパンク」

「告知なしは、ハンパない!」

「ハイスタの新譜が出たらしいので午後休取ってタワレコ行ってきますね」

「ゲリラリリース、こんなの聞いたことない!かっこよすぎ!!」

などのロック魂やパンクスピリットに称賛の声が上がっています。

気になる新作の収録曲も紹介しておきます。

Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」収録曲
1 Touch You
2 Another Starting Line
3 Nothing To Lose
4 Rain Forever

スポンサードリンク

ハイスタメンバーは公式には一切見解せず

ちなみに当のハイスタメンバー(難波章浩/横山健/恒岡章 敬称略)は、今作の発売については一切公式にコメントをしていません。あまりにも当人たちからの発信の情報がないため、この新作自体が本当にハイスタの作品なのか?と疑問を持っているファンもいるほどです。

ですが心配ご無用です。

「聞いたら本当にハイスタだった」

など間違いなくハイスタの新曲だったと確信しSNSで喜びの声をアップしています。

販売戦略の話題としては以前宇多田ヒカルの新作アルバムの販売戦略の凄さについて記事にも書きましたが、今回のHi-STANDARDのゲリラ発売もあまりにもカッコ良く、それだけでファンはファンでよかったと感じることが出来るくらいにシビレまくりのパフォーマンスだと感じました。

スポンサードリンク