北斗晶が29日「5時に夢中!」と30日「あさチャン!」でテレビ復帰

北斗晶が手術休養から1年ぶりにテレビ復帰

北斗晶が「5時に夢中!」「あさチャン!」でテレビ復帰
出典:北斗晶オフィシャルブログ

乳がんのため闘病生活を送っているタレントの北斗晶が29日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」と30日TBS「あさチャン!」に出演することを自身のブログで発表した。両番組とも生放送、北斗がテレビに復帰するのは約1年ぶりとなる。

スポンサードリンク

北斗は昨年9月に乳がんであることを公表し、同月24日に右乳房全摘出。先日受けた術後一年の全身検査において幸いガンの転移が見つからなかったため、テレビの前で北斗の復帰を待ってくれている人たちのために、再び元気な姿を見せることを急遽決めたという。

復帰第一弾となるのは東京MXテレビの「5時に夢中!」。レギュラーを務めていた火曜日の放送に再び元気な姿を見せてくれる。入院前は北斗と共にレギュラーを務めていた「相方」共言える存在の岡本夏生が、残念ながら同番組を3月末で降板し、岡本に代わって伝統文化評論家の岩下尚史がレギュラーを務めている。

「5時に夢中!」では北斗の休養中にも北斗の代役を立てず、岩下と週替わりのゲストのコンビがコメンテーターを務める形をとっていた。北斗の夫で元プロレスラーの佐々木健介も北斗に代わって火曜日に何度が出演している。

「5時に夢中!」はTOKYO MXということもあり、キー局の番組に比べて出演者が自由奔放に本音を吐きまくるのが特徴の番組だけに、当日番組で取り上げる昨今の社会の話題について北斗の鋭い切り口でのコメントが楽しみだ。また、休養中の生活の様子についても北斗の口からエピソードが披露されるかも知れない。

“帰ってきた鬼嫁”が年の瀬のテレビ番組をいっそう盛り上げてくれそうだ。

スポンサードリンク