インテリジェンスクイーンランキング2016年発表 1位は東大出身の菊川怜

第1回インテリジェンスクイーン(2016年)発表

オリコンが10代〜50代の5世代を対象に”才色兼備な女性有名人”と聞いて思い浮かぶのは誰かという「インテリジェンスクイーン」のアンケートを実施、この度そのランキングが発表された。

知性と美貌を兼ね備えた女性のランキングとも言えるこの意識調査、選ばれた女性有名人にとっては非常に名誉なものではないだろうか。それでは気になるランキング結果を見てみよう。

1位は高学歴タレント菊川怜

インテリジェンスクイーン2016年第1位は菊川怜
出典:オスカープロモーション

1位 菊川怜
2位 北川景子
3位 高田万由子
4位 吉永小百合
5位 壇蜜
6位 市川紗椰
7位 井上真央
8位 春香クリスティーン
9位 トリンドル玲奈
10位 竹内まりや

栄えある1位に輝いたのは菊川怜。芸能界デビュー当時から”東大出身”の肩書きがセットになっていた菊川にとって、良くも悪しくも東大卒という高学歴の持ち主であることは彼女のタレントとしてのパーソナリティーを形成する上で大きな要素となっていることは否定できないだろう。

東大工学部在学中にスカウトされてモデルとしてデビューした後、女優としてもドラマや映画に多数出演、教養番組や報道番組でも持ち前の知性を活かして幅広く活躍する彼女に対する世間の印象は「とにかく頭の回転が早い」「学歴だけでない知性を感じるしいつまでも美しい」「文句無しの才色兼備」など絶賛の声が圧倒的。そして「少し天然なところが見え隠れしているところがいい」という声があるように、完璧すぎずに親しみやすさも持ち合わせている点が高い好感度につながっているようだ。

2位は北川景子。毎年年末に発表される「なりたい顔ランキング」においてはトップ常連の北川。今更その美貌については説明不要だろう。今年はDAIGOとの結婚会見で見せた二人の微笑ましい雰囲気に男女問わず誰もが祝福の気持ちを送ったのではないだろうか。あれだけ美くしくありながら同性から疎まれずにむしろ好感を持たれるのは、美貌を鼻にかけることなく、時には天然ぶりを見せることすらある北川の、自然体なふるまいと生まれ持った品の良さによるところが大きいのではないだろうか。


3位に輝いたのは高田万由子。元祖・東大卒女性タレント、あるいは平成のお嬢様タレントといえば高田というイメージが強い。近年は海外在住という生活のため日本のテレビ番組で見る機会は減ってしまったが、夫の葉加瀬太郎が積極的に音楽活動を行なっている姿を見ると、陰で葉加瀬や家族を支えている高田の姿が見えてくるようだ。「家柄、容姿、学歴三拍子揃って、家庭も円満そう」と、高田はすべての幸せを手に入れた憧れの女性像そのものと言えよう。

スポンサードリンク

アンケート回答者に50代男女も含まれているためか、4位には大ベテラン女優・吉永小百合がランクイン。タモリや笑福亭鶴瓶など芸能界の大物にも”サユリスト”と呼ばれる吉永ファンは多い。70歳を超えてあの美貌は数多の女優の中でもレベルの違いを感じずにはいられない。ただただ驚愕と言えよう。「年齢を重ねても美しさ立ち振る舞いは永遠」などの意見も言葉が足りないくらいに思えてしまう。

5位は壇蜜。隣のお姉さん的な妖艶さが幻想を掻き立てて多くの男性を虜にしている彼女だが、意外にも同性からも高い評価を得ている。単にセクシーさを売りにするだけでなくTV番組内での発言内容が知的で的を得ている点が支持されているようだ。


6位は市川紗椰。帰国子女でもありもともと知的なイメージを持った市川だが、今年4月から報道番組のメインMCを務めたことでインテリジェンスなイメージが一気に増したと言えよう。アニメや鉄道オタクなどとしても有名で、ポテンシャル面でも単なる美人モデルの器に収まる女性ではないのだ。

7位は井上真央。「気取らず人に気を遣えて頭の良さが滲み出ている」など同性からの好感度が高い。8位は春香クリスティーン。若い女性タレントでは珍しい政治オタクが講じてニュース関連のコメンテーターで地位を確立しているが、以前ゴミ部屋に暮らしていたエピソードはどこへ?(笑)9位はトリンドル玲奈。「可愛くてアタマもいい」との意見。10位は竹内まりや。女優やモデルがランキングを占める中、ミュージシャンである竹内が堂々のランクイン。シンガーソングライターとしての才能と女優と見紛うほどの美貌を持ち合わせた竹内は確かに天が二物を与えた、まさに”才色兼備”の女性と言える。

スポンサードリンク