福岡県福津市に鎌女の目撃情報!!現代の口裂け女に住民震撼

“鎌を持った女”県警が住民に注意を呼びかけ

福岡県福津市の口裂け女

27日、福岡県警は福津市内に「鎌を持った女性が徘徊している」との情報を公開し住民に注意を呼びかけた。

県警の発表によればこの鎌女は、

  • 年齢30〜40代
  • 黒髪
  • 水色の上衣
  • ベージュ色のズボン

という出で立ち。恐怖におののく住民の一部からは「口裂け女」が現れたのではないかと心配する声も寄せられているという。

スポンサードリンク

「口裂け女」とは80年代に日本全国を恐怖に陥れた都市伝説上の人物。整形手術の失敗により口が耳まで裂けた恐ろしい形相の女。マスクで口元を隠し「私ってキレイ?」と近づき「キレイ」と相手が返事をすると「これでも!?」とマスクを取り、巨大なハサミを持って信じられない速さで追いかけてくると言われていた。

もちろん口裂け女は全てがフィクションであるが、今回のカマ女は警察が警戒を呼びかけている実在の女。市街地で本物の鎌を持ち歩いているようなら、近隣住民の方は安心して買い物や散歩にすら出歩くことが出来ない。小さなお子さんがいる家庭なら心配は尚のこと。

何か大きな事件や事故が起こってからでは遅い。そうなる前に一刻も早く身柄を突き止めて、住民が安心して過ごせる街を取り戻して欲しい。

スポンサードリンク