キングオブコント2016決勝に出場する10組はこんなコント師たち

優勝の栄冠に輝くのは誰だ?!

キングオブコント2016
今年もコントナンバーワンの座を決定する「キングオブコント」の季節がやってきました。厳しい予選を勝ち抜いて決勝進出を果たす10組の各グループについて紹介したいと思います。(五十音順)

スポンサードリンク

かまいたち

かまいたち
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2004年にコンビを結成。
【山内健司】
チャン・ドンゴンの物まねでも知られている山内は、校長である父親の影響か本人も大学の教育学部へ進学し教員免許も持っているインテリ人間。教員免許以外にもの学芸員資格、図書館司書資格などの資格を所持。高校時代は剣道部の主将を務め、お笑い芸人の中でも有数の実力者。吉本に70万円もの借金をして猫を買ったというエピソードがある。2014年に当時つきあっていた彼女が可愛すぎると話題になったが、のちに破局している。
【濱家隆一】
相方が教育一家なのに対して濱家は学生時代は野球部でキャプテンを務めたり、体育祭で団長をやったりと体育会系で育ってきた。元ヤンキーだったとも公表している。家庭が貧乏だったため練った小麦粉に醤油をつけたものを食べていたこともあった。高いところとオバケが大の苦手。周囲が引くほどのマザコン。2012年3月に大阪のアメリカ村に居酒屋「めしざかや はまいえ」をオープンした。

かもめんたる

かもめんたる
サンミュージック・プロダクション所属。
2007年コンビを結成(当時のコンビ名は劇団イワサキマキオ)。
キングオブコント2013優勝。
【岩崎う大】
早稲田大学のお笑いサークルの出身者メンバーで結成された5人組コントグループ「WAGE」の一員として活動していたがグループが解散、その後同メンバーだった小島よしおの大ブレイクをきっかけに同じく元メンバーだった槙尾との正式なコンビを結成。演劇風のコントを信条としており、ネガティブな性格からか、静かな狂気に満ちた独特のキャラクターを演じることが多い。
【槙尾ユウスケ】
コントで女装をすることが多いのは本人の趣味の影響。オネエ疑惑が常に持たれ、本人も

「女装した方が脳の回転が速くなるというか、自分の心が素直に出せるのよね」
「家の中ではなるべく男でいるようにしている」
「タイプでない女性よりはタイプの男性がいい」

などと公の場で発言している。しかし結婚しており子供ももうけている。伊集院光は「かもめんたるはネタで充分面白いのに、そこに槙尾くんの女性っぽいっていうキャラが乗ってくるのはいらない(笑)」と言っている。

ジグザグジギー

ジグザグジギー
マセキ芸能社所属。
NHKオンバト+第4代チャンピオン。
【池田勝】
ツッコミ担当。芸人になりたてでで売れない頃は親に芸人活動をしていることを隠していた。集合時刻などは極力ピッタリで行動しているため、電車が遅延などすると現場に遅刻することもしばしばある。趣味は映画鑑賞、熟女好き。変わった趣味としては団地巡り。
【宮澤聡】
ボケ担当。コンビ結成の際に相方の池田に声をかけたのは宮澤の方で、その理由として

「(池田が)イケメン風で華があるように見えるので、うまく行くかなと思った」

と語っている。趣味はプロレス観戦という大のプロレス好きで、レスラーのサインやカードを多数コレクションしている。

しずる

しずる
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2003年コンビ結成。
【池田一真】
しずるを結成する前に鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)と「チョコサラミ」というコンビを組んでいた。演芸場の「舞台で言ってはいけない言葉」(リスト)の貼り紙を見ては笑っていることがある。天然パーマや毛深いことなど自分の身体的なコンプレックスを持っており、自分の身体を直視したくないため入浴時には電気をつけないで入ることもある。お金の話が大好きで、お金の話題をしない日はないくらい。
【村上純】
最初のしずる結成からわずか2ヶ月後に池田に(生理的に無理という理由で)解散を申し入れ一度はコンビを解消している。その半年後に池田から再結成の相談を持ちかけられ再びしずるを結成。酒を飲まない池田とは対照的に村上は酒癖が悪く、泥酔のために仕事に遅刻をして謹慎処分を受けたこともある。趣味はグラビアアイドル研究とラーメン二郎通い。

ジャングルポケット

ジャングルポケット
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2003年にトリオ結成。
【おたけ】
美容師を廃業しお笑いの世界に。メンバー斉藤のヘアセットはおたけがしている。月島にある実家はもんじゃ焼き屋。
【太田博久】
柔道二段の腕前を持ち、高校時代には男子60kg級で愛知県大会優勝をしている。声が大きいところを斉藤に気に入られてトリオ結成に至った。
【斉藤慎二】
幼稚園から高校まで野球一筋で育ってきた。サラリーマン経験もあるが、俳優への夢があり文学座を受けたところ失格、それを機にNSCに入学した。歌やダンスの成績が優秀だったため選抜クラスに入っていた。よしもとダサイ芸人ランキング2013第1位。

スポンサードリンク

だーりんず

だーりんず
エスエムエー・ニート・プロジェクト所属。
2011年コンビ結成。
【小田祐一郎】
高校3年までは親が許可する以外のテレビ番組を見せてもらえないくらい厳しい家庭だったため、主な娯楽は読書やラジオだった。長渕剛の大ファン。趣味は銭湯巡り。
【松本りんす】
一見するとイケメン風だが頭髪がやや薄くなってしまったため、伊集院光が期間限定でカツラをプレゼントしてくれおり着用中。趣味はギャンブル。

タイムマシーン3号

タイムマシーン3号
太田プロダクション所属。
NHKオンバト+第2代チャンピオン。
2000年コンビ結成。
【山本浩司】
有吉弘行に「世の中で一番嫌いなタイプの顔」と言われたことがある。観葉植物マニアで自宅100鉢以上の観葉植物を育てている。高校時代はサッカー部副キャプテンを務めていた。
【関 太】
コンビ名についている「3号」とは関が1日に「3合」のお米を食べることからつけられた。若手のデブ芸人で作っている「肉の会」のメンバー。趣味はダーツ、イラストなど。銭湯検定3級合格。

ななまがり

ななまがり
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2007年コンビ結成。
【初瀬 悠太】
女芸人しか愛せない変わった嗜好の持ち主で、理由は女性なのにお笑いを志す純粋な気持ちに魅力を感じるため。同じシェアハウスに住んでいた女性芸人に告白をしてフラれたこともある。
【森下 直人】
頭の中に「リトル森下」というもう一人の自分が存在していて、いろいろな命令をしてくることがあると番組で披露したことがある。そのもう一人の自分に命令される内容は

  • 自動販売機でコーラを買いたい時に「ほっとコーヒーを押せ」
  • 階段を歩いている時に「2歩下がってから3歩進め」
  • スタジオにいる時に「(セットの)電飾の数を数えろ」
  • 「マンホールに到達するまでに足を3回擦れ」
  • 「次のマンホールまで足を擦っていけ」
  • 先輩と食事中に「(先輩の)餃子をひとつ取れ」
  • 「テレビの音量を歳の数に合わせろ」
  • ライブ中ひな壇で座っている時に「今、前へ出ろ」

など。私の勝手な見解だが、症状を聞く限りでは統合失調症か何かの強迫観念の心の病を持っている可能性が高いと思われる。ただ本人も明るくエピソードを話しているくらいなので、実際に病気ということであったとしても医師と連携してうまく病気と付き合い、楽しい芸人であり続けて欲しいと思う。

ライス

ライス
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
2003年コンビ結成。
【田所仁】
ネタ作り担当。性格はドS。滑舌が悪く、特に「ラ行」が言えない。ファッションセンスがない。怪談やオカルト話が得意で番組に出演したこともある。イラストを描くのが得意。実家はリサイクルショップ経営。
【関町知弘】
生まれ育ちが恵比寿という都会っ子。女性っぽいルックスのために芸人仲間から可愛いと言われることが多い。車に乗るとスピード狂になるらしい。頭をこぶしで叩いて口から反響させて音階を出して曲を演奏するという特技の持ち主。趣味は温泉巡り。

ラブレターズ

ラブレターズ
ASH&Dコーポレーション所属。
2009年コンビ結成。
【塚本 直毅】
ネタ作り担当。放送作家業も行っている。6月に自転車走行中にバイクに轢かれるという事故に遭い、第二腰椎圧迫骨折の重傷を負うも幸い命に別状はなく、予選もコルセットを着用して出場した。
【溜口 佑太朗】
「拙者ムニエル」という劇団で役者としての顔も持つ。ヤクルトスワローズの大ファンで明治神宮野球場でボールボーイのアルバイトをしていたこともある。ももいろクローバーZのファンでもある。潔癖性。


以上の10組がコント日本一の称号を手にするべく熱いバトルを繰り広げます。果たして”最笑”の栄誉に輝くのはどのグループでしょうか?注目の「キングオブコント2016」は10月2日(日)18:55よりTBS系列で生放送!!どうぞお見逃しなく!!

スポンサードリンク