第1回 恋人にしたい男性アーティストランキング発表( 2006年)

第1回 恋人にしたい男性アーティスト(2006年)

のちに「恋人にしたい男性有名人ランキング」に名称変更される同ランキングだが、記念すべき第1回は2006年にアンケートが実施された。

男性が選ぶ"なりたい顔"ランキング1位は福山雅治

オリコンが開催する様々なアンケート企画の中でも、とりわけこの”恋人にしたい”ランキングは「人気度」「モテ度」「知名度」「ビジュアル」などの好感度に関するすべての要素を含んだ意識調査の究極系のアンケートとも位置付けることができ、ランキング結果は言ってみれば女性から支持を得ている”最高の男性有名人”決定戦と言えるだろう。

スポンサードリンク

そんな最高男子の気になるランキング結果は下記の通り。

1位 福山雅治
2位 堂本剛
3位 小池徹平
4位 亀梨和也
5位 岡野昭仁
5位 桜井和寿
7位 hyde
8位 香取慎吾
9位 赤西仁
9位 岡田准一
9位 Gackt
9位 堂本光一
9位 長瀬智也

1位は予想通り福山雅治がランキング。この手のアンケートではもはや向かうところ敵なし、アイコン化していると言っても過言ではないのが福山雅治。”いい男”として双璧と言われる木村拓哉が既婚のためこの調査ではランキングされず福山のダントツトップとなった。「大人の包容力がありそう」「エロいのもgood!」など、あのイケメンぶりとエッチという三枚目要素を併せ持った福山の完璧な装備には並みのイケメンタレントでは太刀打ちできないのだ。

スポンサードリンク

2位は堂本剛。お笑いタレントのようなトーク力を持った剛クンが堂々の2位ということは今の女性は恋人には面白さや楽しさを強く求めていると分析できるのではないだろうか。また、三枚目な性格と高い音楽性というギャップもまた彼の大きな魅力であろう。

3位は”カワイイ系”の小池徹平がランクイン。男女を超越した可愛さと美貌を持った撤平クンが3位ということは”キレイな男性”も女性の間では高い支持を得ているということだろう。アンケート結果では母性本能をくすぐられるという意見も多かった。

以下ランキングを見てみると、4位の亀梨和也、8位の香取慎吾、9位の赤西仁・岡田准一・堂本光一・長瀬智也などジャニーズのアーティストが大量にランクイン。日本の女性はジャニーズタレントのような恋人に憧れを抱いているということが改めて証明されたと言えよう。

スポンサードリンク