第9回 恋人にしたい男性有名人ランキング発表(2016年)

第9回恋人にしたい男性有名人ランキング(2016年)

2016年は相葉雅紀が初の首位!!

恋人にしたい男性有名人恋人にしたい男性有名人2016年は相葉雅紀

ORICON STYLEの恒例企画「恋人にしたい男性有名人ランキング」も2016年で9回目を迎えた。さっそく順位を見ていこう。

スポンサードリンク

1位 相葉雅紀
2位 櫻井翔
3位 福山雅治
4位 窪田正孝
5位 大野智
6位 ディーン・フジオカ
7位 堂本剛
8位 山下智久
9位 岡田准一
10位 西島秀俊

今回の第1位は相葉雅紀が初戴冠。嵐のメンバーとしては櫻井翔に続いて二人目の首位獲得となった。「毎日笑顔で過ごせそうだから」「普通っぽい感じがいい」など身近で自然体な雰囲気が魅力の相葉。嵐の中ではリーダーの大野と並ぶ”いじられ役”だが、にじみ出る優しさが幅広い世代の女性を惹きつけている。

2位には同じく嵐の櫻井翔がランキング。カッコよくて知的でもありながら時折見せる3枚目ぶりのギャップがたまらないという声が多く寄せられた。

3位は福山雅治がランクイン。前年の1位返り咲き劇は見事だったが、今回は2ランクダウンという結果になった。前年9月に吹石一恵と電撃結婚、とうとう独身貴族を卒業してしまったことがランクを下げた大きな要因だろう。多くの女性が福山ロスのため心にぽっかり穴があいてしまったというが、そんな福山がそれでも今後もランクインを続けるのか、それとも既婚者ということで福山の名前は消えていくのか、来年以降の女性たちの支持の行方が興味深い。

スポンサードリンク

4位に初登場したのは窪田正孝。前年の「アルジャーノンに花束を」(TBS系)や「デスノート」(日本テレビ系)などの出演で注目を浴び、2015年に最もブレイクした若手俳優と言われている。

6位のディーン・フジオカも初トップ10入り。
NHK連続テレビ小説「あさが来た」で大ブレイクし、演じた役柄・五代友厚がドラマの中で病死した際には多くのファンが”五代ロス”と呼ばれる喪失感を感じたことでも話題となった。もともとアジア諸国で活躍していた逆輸入俳優、4ヶ国語を話せる語学力、映画監督、音楽プロデュースを手掛け自らもバンドマン、ボクシングや武術の経験もあり…など、多才でモンスター級に規格外の俳優である。


7位の堂本剛、8位の山下智久、9位の岡田准一とジャニーズ勢が存在感を示し名を連ねる中、10位には大人の色気を放つ西島秀俊がランクインする健闘を見せた。

スポンサードリンク