第6回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング発表(2014年)

第6回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング(2014年)

福山雅治殿堂入りで波乱のバトル、新王者は向井理

男性が選ぶ"なりたい顔"ランキング2014年

ORICON STYLE年末恒例企画「第6回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」』。2013年に5連覇を達成した福山雅治が殿堂入りを果たしたことによって、同企画はこの年から戦国時代に突入。気になるランキングは以下の通り。

1位 向井理
2位 阿部寛
3位 木村拓哉
4位 福士蒼汰
5位 岡田准一
6位 妻夫木聡
7位 稲葉浩志
8位 佐藤健
9位 竹野内豊
10位 小池徹平

スポンサードリンク

絶対王者・福山雅治に代わって首位に輝いたのは向井理。前年3位から2ランクアップとなった。2010年「ゲゲゲの女房」で注目されて以来すっかりトップ俳優の仲間入りを果たした向井は2014年も映画にドラマに大活躍の一年だった。向井の魅力は涼しげな顔立ちで知性とセクシーさも感じさせ、更に女性も羨むほどの美肌自慢である点だろうか。小顔で洗練された8頭身スタイルもうらやましい限りだ。

2位は阿部寛がランクイン。阿部は1位の向井のあっさり系の顔立ちとは真逆のこってりイケメン。濃い顔が男前とされていたのはひと昔のイメージだが、阿部の場合は”単なる彫りの深い顔”の評価にとどまらず、二枚目から三枚目まで幅広くこなす実力派俳優としてのオーラがワイルドさとの相乗効果で阿部を一段と魅力的に輝かせているのではないだろうか。

3位は常連の木村拓哉。福山雅治が去った後の首位の座に着く最有力候補だったキムタクだったが惜しくも3位に終わった。

4位の福士蒼汰は前年の9位から大きくジャンプアップ。2014年は前年以上にドラマ等の出演機会が増え認知度が高まった。

5位の岡田准一もトップ10の常連だ。端正な顔立ちで木村と並ぶジャニーズ屈指のイケメンである。近年は俳優業も乗りに乗っており高い支持を得ている。

6位は妻夫木聡。30代半ばにさしかかろうという年齢だが、どこかにあどけなさが残るマスクが瑞々しさを生んでいる。7位はB’zの稲葉浩志。シャープな顔つきが多くの同性の憧れの的となっている。8位は佐藤健。2014年は映画「るろうに剣心」で見せたアクションの格好よさが同年代の男性をしびれさせた。9位は竹野内豊。渋くてワイルド、文句のつけようがない顔立ち、ダンディを絵に描いたような存在。10位は小池徹平。優しさがにじみ出た表情は中性的な「美しさ」そのものを持ち合わせている。

向井理の首位に終わった2014年のランキングだが、次回はどのような変動が起こるのだろうか。向かいのV2達成なるか、それとも…。

※福山雅治は2013年の同ランキングで5連覇を達成し殿堂入り。

スポンサードリンク