ロイヤルホストが24時間営業を廃止する理由とは

ロイヤルホストが1月までに深夜営業の廃止を決定

ロイヤルホストが24時間営業を廃止
出典:ロイヤルホスト公式サイト

ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」が来年の1月までに24時間営業を廃止するという。

スポンサードリンク

2016年11月1日現在、全国に223店舗をチェーン展開しているロイヤルホストだが、以前から営業時間の短縮を遂行しており、現在24時間営業を実施しているのは大阪の桜川店と東京の府中東店の2店舗だけとなっている。この2店舗も来年1月までに深夜営業を取りやめるということで、全店舗が完全に24時間営業から撤退することとなる。

ロイヤルホストだけに限らず、ファミリーレストランを中心とした外食産業の深夜営業は近年縮小傾向にある。

主な要因は、深夜帯の従業員の確保が困難なため結果的に人件費コストと売り上げの採算が合わなくなってきていることや、深夜の利用客自体が減少傾向にあるためだ。

今までは24時間営業というビジネススタイルを取り入れていた企業も、社会の動向やユーザーのライフスタイルの変化を敏感に捉え、企業方針の見直しが必要な段階にきているのかも知れない。

「24時間営業」と聞くとコンビニや牛丼チェーンなどがすぐに思い浮かぶが、他の業種でも24時間営業になってくれたら便利で有り難いという業種が誰でも一つや二つ思い当たるのではないだろうか?

2015年2月に「教えて!goo」に寄せられた質問で

「今の24時間営業をやめてもいいと思うお店や業種は何ですか? また逆に、ぜひ24時間営業にしてほしいと思うお店や業種は何ですか?」

という投稿があった。その時に寄せられた回答の一部を紹介しよう。

【24時間営業してほしい業種】

  • 役所
  • 銀行
  • 病院
  • 図書館
  • 新幹線
  • 葬儀社
  • 官公庁
  • 動物病院
  • 眼鏡屋
  • 霊園
  • ディズニーランド
  • ディズニーシー

【24時間営業をやめてもいい業種】

  • 飲食店
  • スーパー
  • コンビニ
  • 電力会社
  • 業種・職種を問わずやめてほしい

どうだろうか、これらの中にあなたの意見に近い回答はあっただろうか?

スポンサードリンク

この通りになるかどうかは別として、今後新たに24時間営業になっていく業界もあれば、手を引いていく業界も当然あるだろう。

日本の大都市の繁華街では数件おきにコンビニが並んでいる光景が日常となっているが、ここまでコンビニが街にあふれている国も世界的には珍しい。ユーザーの「便利」に応えるための企業努力の賜物である。しかし、未来永劫この景色が続くかといえばそうでもないだろう。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの際には世界中から観光客が押し寄せる。その時に日本はどのような街の姿を世界に見せていくのか。コンビニがひしめき合うように並んでいる街が日本が世界に誇る本当の街の姿なのだろうか、一度考えてみることも重要だろう。

また超高齢化社会に移り変わる中で24時間サービスが求められる職種も多様化していくだろうし、雇用問題も根本的な課題として解決していかなければならない。定時営業や24時間営業以外にもバラエティーに富んだ営業時間のあり方が模索されても良いだろう。

ロイヤルホストの深夜営業完全撤退は他のファミレス各社やその他のサービス業界に一石を投じることは間違いないだろう。

スポンサードリンク