斉藤由貴がW不倫報道について釈明記者会見「一線は超えてない」

斉藤由貴がW不倫報道で記者会見
出典:東宝芸能株式会社 公式サイト

女優の斉藤由貴が3日夜、「週刊文春」に報じられた男性医師とのダブル不倫疑惑を受けて会見を開いた。過去に故・尾崎豊や川崎麻世との不倫騒動で世間を騒がせた斉藤だが、今回の医師との関係は自身が選手、医師は指導してくれるトレーナーのような関係であるというこれまでのスタンスを崩すことはなかったが、会見での発言はしどろもどろでたどたどしさが際立った。本人が否定する不倫関係だが、会見の様子からはさらに疑惑が深まったと言えそうだ。

スポンサードリンク

会見での主な質疑応答

Q.相手の医師はどういう方?
A.家族でお世話になっているお医者さんです。

Q.恋人つなぎと呼ばれるてのつなぎ方をしていたが?
A.観たい映画があり誘ってもらえ、観たのは良かったが、すごく疲れていた日で、足元がおぼつかない足取りだった。(相手の医師はそんな時は)支えてくれるようなところがある人なので。記憶がなく、すごく一瞬のことだと思う。食事に行くお店がすぐ隣だったので、一瞬なんとなく甘えたのだと思う。それがダメだったんだなと思う。

Q.男女の関係ではない?
A.そういうことではなく、家族全員がお世話になっている。きっかけは塾はどんなところがいいかといった相談から。6年くらい前にダイエットをしたいと相談したらサポートしますよと、そこらへんから始まった。ダイエットの話は、私はいろいろなところでしていると思うが、全面的にサポートしてくれた。体力が落ちた時に、点滴や栄養剤のこととか世話してくれた。私にとってはアドバイザーであり、指導してくれる人であり、子供のことも相談できる存在。

Q.週4回も会っているのは何故?
A.文春が書いてるだけで、私自身はそんなに会ったかなと思う。(記者が)数えてるのなら、そうなんだと思う。先生がカルテを見てくれて、美容面でアザとか腫れとか出てる場合には直してもらったりしていた。私がお世話になっているメイクさんも一緒にやってもらっている。3人で一緒にご飯を食べにくこともあった。それで週に4回くらい会ったのだと思う。

Q.夫はマンションの存在や診療のことは知ってる?夫に説明は?
A.記者が私のところに来て、化粧もしてない顔も見られて(という状況があったので)、夫にも何か聞かれるかもしれないから”何も知らない”って答えてと言った。夫はそう言われたから「そう言ったよ」と言っていた。マンションのことはなんとなくは知っていると思う。

Q.週刊誌の写真や報道を見た夫の反応は?夫婦関係は壊れないか?
A.責められて然るべきなので、怖くて聞けていない。主人も同じ気持ちのようで、はっきりとは聞いてこない。会見やるの?という感じ。主人が写真を見て疑念を持つようなら仕方ない。

Q.医師は手ぶらで往診?医療機器はどうしてる?看護師は同行してる?
A.美容関係のことをやってもらっているので、(多くの人には知られたくないので)看護師は一緒には来ていない。用具は毎回持ってくるのも大変なので、以前からうちに置いてもらってあるのを使っている。

スポンサードリンク

Q.選手とトレーナーのような関係とは?
A.今、仕事をたくさんもらえていてありがたい状況にあり、その影の立役者。(相手の医師は)ドラマや舞台を見て励ましてくれる。すごく自分を信じることができるようになった。私からも色々聞くようになり、チャレンジできるようになった。(その関係は)美容のことを相談するずっと前から。

Q.好意はないのか?
A.やっぱりきっと好意はあるから、手を出された時につなぐようなことになったんだと思う。だからこそ家族を連れて病院に行って、何年間もお世話になり続けられたんだと思う。

Q.映画鑑賞はデートでは?やめようという気には?
A.映画を観に行ったことは他の人でも普通ないですか?でも、そういうところが甘いんですね。信頼して質問していろんなことをその通りやってきたんだと思います。

Q.なぜ病院ではなく別宅マンンションで往診するのか?
A.自宅でやってもらったこともある。家だと子供に見られたら、何やってるの?って思われるので別宅の方が良かった。

Q.マンションは往診のために借りたのか?
A.違う。自分の仕事場、部屋が欲しかった。秋の出版に向けて原稿を書いたりしている。

Q.相手は合鍵を持っているのか?
A.クリニックに行って鍵を渡して、先生が先に入って用意してくれる時もある。そのあとで鍵を返してもらってというやりとりは何度かあったかもしれないが、ほとんど私が先に帰っていたと思う。

Q.3度目の不倫報道だがこういった報道から”卒業”したい?
A…。気の利いた答えを言った方がいいのでしょうが、なんと答えたらいいのかわかりません。

Q.一世は超えてない?
A.(医師との関係は)そういうことではないです。

Q.不倫はモルモン教の戒律には違反していないのか?
A.…。

斉藤には気の毒だが、今夜の会見だけでは疑惑が晴れたとは到底言い難い。今後も問題への追求は避けられそうにない、なんとも釈然としない会見であった。

スポンサードリンク