鈴木奈々と新山千春がケータイを覗き見る女性の複雑な心理を力説

鈴木奈々がケータイ覗き見の心理を熱弁
出典:TWIN PLANET 公式サイト

21日放送のAbemaTV「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート マナーの線引き激論」に出演した鈴木奈々と新山千春がケータイの覗き見に関して独自の理論を展開し、共演者を驚かせる一幕があった。

スポンサードリンク

番組は様々なテーマについてマナー違反かそうではないか、8人のパネラーがそれぞれの持論を展開しディベートするという討論バラエティ。お題の一つとして出題された「恋人のケータイを内緒で見る」のはアリかナシか、のテーマの際に鈴木奈々が仰天の持論を展開した。

鈴木には工場勤務の夫がいるが、かつて恋人時代に一度だけケータイを内緒で覗いたことがあるという。この時は特に鈴木以外の女性との交際などが疑われるようなメール等は見つからず、鈴木はほっと胸を撫で下ろしたという。

ここまでならよくあるエピソードに過ぎないが、鈴木は本音を言えば自分以外の女性関係が何も出てこな買ったことに、なぜか少なからず不満を覚えたと言う。「なんてつまらないヤツなんだ」という気持ちに近い感情がこみ上げたというのだ。また、鈴木はちょうど恋人に1ヶ月くらい構ってもらってなかった期間だったらしく、その間は恋人と自分の関係の危うさに逆にムラムラした気持ちが続いていたとも語った。

これを聞いた新山千春も鈴木の意見に共感し、ケータイを覗いても女性関係が何も出てこないような彼や夫では物足りなさを感じてしまう気持ちは自分にもあると語った。

垣間見れた女性の複雑な心理に、MCの千原ジュニアはじめ、男性パネラー陣も驚きの表情を見せた。しかし、だからと言って鈴木や新山が男の二股や不倫を黙認しているということでは決してないので男性は誤解なきように。

スポンサードリンク