上西小百合議員が「300万円持ってこい」と迫った府会議員の実名を生放送で暴露

上西議員が生放送バイキングで爆弾発言

上西小百合議員に300万円持ってこいと迫った府会議員とは
出典:うえにし小百合事務所

25日放送のフジテレビ「バイキング」でお騒がせ議員としてお馴染みの上西小百合衆議院議員が爆弾発言をしてスタジオが騒然となった。

スポンサードリンク

この日の番組では小池東京都知事の知事就任以降の都政活動について、親小池派議員vs反小池派議員という図式でのトークバトルが行なわれた。反小池派の一人として出演したのが元維新の会の上西小百合議員。議会中とのことで大阪からの中継での出演となった。

上西議員の小池都政への評価は「0点」と非常に厳しく、親小池派議員の音喜多都議会議員などと舌戦を展開した。

上西議員は議員歳費について「個人的には半分でもいいと思っているが、選挙氏は2〜3,000万円かかるので、給料を減らすと副業を持たない人が議員になれない。実際に大阪では3割削減したが(結果的に)政調費をおかしな使い方をする事例が出てしまった」と述べた後に、自身が議員になりたての頃のエピソードとして次のように語った

私、議員になってすぐなんですけど、毎週地元の府会議員に呼び出されて、まぁこれは大阪弁なんですけれども「自分な、わしら身を切る改革で給料3割減ってるん知ってるやろ?生活大変なんやから領収書のないお金300万持ってきてくれるか?」こう言う事まで言われるわけです。

この発言に対してスタジオゲストの東国原英夫が、上西にお金を要求した議員は誰か聞くようにMCの坂上忍に促し、共に問い詰めた。上西が「名前言ってもいいんですか?」と戸惑うが東国原は「あなたの責任でいいです」と促すと、

今、落選されてる議員さんなんですけれども、元・維新にいらっしゃったアベ府会議員という方です。今、失職してらっしゃいます。

とあっさり実名を告白してしまった。

スポンサードリンク

スタジオが一瞬凍りつき、坂上は目を覆う。スタジオにいたゲスト陣も一同笑うしかないといったリアクション。問い詰めた東国原だけはしてやったり顔を見せた。

番組的には上西議員がお騒がせ議員の本領を存分に発揮し起用は成功だったと言えるかもしれないが、この現在失職中の「アベ議員」なる人物にはとんでもないところから火の粉が降ってきてしっまたものだ。調べたところそれらしき人物のホームページは確認できたが、ここでは紹介は控えたい。

あくまで上西議員の責任においての発言ということで真相は不明だが、番組終了後の上西議員のTwitterではこの議員とのやりとりの録音媒体を所有しているとツイートしている。

スポンサードリンク