極楽とんぼ山本圭壱が吉本興業に復帰決定 ライブ最終日に加藤浩次が報告

山本圭壱の吉本復帰が正式決定

極楽とんぼ山本圭壱が吉本復帰
出典:アサ芸プラス

「極楽とんぼ」が遂に完全復活する。

20日東京・恵比寿で開催された極楽とんぼのライブツアーのファイナル公演で、加藤浩次の口から相方・山本圭壱がこのたび吉本興業に再所属となり正式に「極楽とんぼ」として復帰することがファンに報告された。

スポンサードリンク

2006年7月の未成年淫行騒動以降、吉本興業を解雇され、芸能活動から遠ざかっていた山本だが、2015年1月からはフリーとして芸能活動を再開し、今年7月放送のフジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!夏休みスペシャル」では10年ぶりに地上波のテレビ番組に登場して話題を呼んだ。

「めちゃイケ」では山本の抜けた10年の間のそれぞれの思いを仲間の芸人やタレントたちが山本に伝え、相方の加藤が山本にそんな周囲の人たちとファンにもう一度認めてもらうきっかけになるようにと今回の全国謝罪ライブツアーを計画、開催に至った。

ツアーファイナルのこの日も山本は全国で行なっているように舞台上からファンに向かって深々と頭を下げて謝罪をした。その後に加藤から驚きの発表があった。

「僕と山本と吉本興業の大崎社長と10日ぐらい前にお話させて頂いて、“戻ってくるか”というお話を頂きました。これからは汗をかいて、できる限り2人で頑張らせて頂きたい」

続いて山本も

「小さいことでも何でも頑張っていきたいと思いますので、山本圭壱、加藤浩次、極楽とんぼをよろしくお願いします」

と抱負を語った。満場の観客から温かい拍手が起こると、ステージには「軍団山本」のメンバーである田村淳、遠藤章造、庄司智春、ワッキーが登場し、山本の吉本復帰を共に喜んだ。

軍団のメンバーは山本の謹慎中もプライベートでは親交があったというが、それだけに視聴者が知りえない山本の苦労を分かっているのだろう。解雇されて以降、山本は青果市場やスーパーでのアルバイト、サーフィンのインストラクター、スナック経営、肉巻きおにぎり専門店「肉だわら」入社(2013年3月末にて雇用契約満了、退職)など、芸人時代とは全く別の道を地道に歩んできたのだ。そんな苦労を軍団メンバーは知っているのだ。

スポンサードリンク

実は私も山本が「肉だわら」のに勤めていた時代に、たしか新宿の京王デパートだったと思うのだが物産展で販売スタッフとして接客していた山本に出くわしたことがある。失礼かとも思ったがつい「頑張ってください」と声をかけたところ頷きながら「ありがとうございます」と返事をくれた姿が記憶に残っている。

あの時点では山本の芸能界復帰は完全にないと思って寂しい気持ちになったと覚えている。それほど当時は一般の仕事に馴染んでいて、本人にも復帰の意欲があるとは思っていなかった。

そんな山本がいなかった10年間、「めちゃイケ」を除けば加藤浩次は朝の番組のメインMCを中心として複数の番組の司会を務める人気タレントに成長した。お笑いタレントであることよりも大物MCであるというイメージを抱く人の方が多いくらいかも知れない。

しかし、加藤は極楽とんぼのことも相方・山本のことも片時だって忘れたことなどなかったのだろう。山本の復帰はすべての人が賛同することではないだろうし、そのリスクを吉本興業も加藤も充分に承知している。

最悪の場合は、極楽とんぼ復帰によって加藤のイメージに傷がつき、事の成り行きによっては幾つかの番組を降板なんて事態も想定しているかも知れない。それでも加藤は山本とのコンビ復活を望み実現させたのだから、これからの新生・極楽とんぼの活躍に大いに期待と応援をしたいところだ。

スポンサードリンク